FC2ブログ
07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

A loved one

女性同士の恋愛を取り扱う百合小説サイトです。オリジナル小説で主に年上×年下を取り扱っています。無断掲載・無断転載・複製・配布等は禁止です。以上の事を踏まえた上でのご入場宜しくお願い致します。

序章 大切なもの 

 大切なものは失ってから気がつく。

 生まれて初めて付き合った人は高校1年の夏に告白してきた。
あの人は私に優しくしてくれた。
私のことを第1に考えてくれていた。
だけど私はあの人を
「この人と付き合ってるのがバレたら恥ずかしい」
という最低最悪な理由で嘘をついてフった。

そして私はすぐに中学の時仲良くしていた男子と付き合った。
しかし、その人とはうまくいかなくて結局すぐに別れた。
それだけならまだしも私の最低最悪の行為はそれだけでは終わらなかった。
私はまたあの人に
「やっぱり好きなんだ。もう1回付き合って欲しい」
と、勿論断られた。

しかしそれからも私の目はあの人を追い続けた。
あの人を見るたびにズキズキ痛む胸、前と違ってそっけない態度。
そのことを誰にも相談できずに高校2年になった。
良かったのか悪かったのかあの人とは別のクラスになった。

 そして現在、だいぶましにはなったがまだあの人を目で追い続ける日々。
このままただ流れているだけで高校生活が終わると思っていた。

しかしそれは思いもよらない恋によって打ち砕かれた―――
スポンサーサイト



category:  序章大切なもの

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://true0201.blog.fc2.com/tb.php/2-51eab7b2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

最新記事

カテゴリー

最新コメント