FC2ブログ
07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

A loved one

女性同士の恋愛を取り扱う百合小説サイトです。オリジナル小説で主に年上×年下を取り扱っています。無断掲載・無断転載・複製・配布等は禁止です。以上の事を踏まえた上でのご入場宜しくお願い致します。

第4章 本音は何処④ 

34:パン屋のおっさん
お!黒豆!……黒豆?

35:しまぱん
え、

36:カンロ飴
ざわざわ

37:楓
黒豆、どういうこと?

38:黒豆
そのままの意味だよ

39:カンロ飴
語尾どうした……

40:楓
え?

41:黒豆
そうやって楠見さんの気持ちから逃げて、勇気が無いからとか、縮こまるしかないとか、それでもいいと僕は言ってる

42:ソラ
何が言いたい?

43:黒豆
ただ、そうやって自嘲して楠見さんの気持ちから逃げて、果ては自分の気持ちからも逃げる?

44:黒豆
笑わせんな、そうやって自分だけが傷ついてると思いこんで悲劇のヒロインぶってんじゃねぇよ。それじゃあ何も変わらない、逃げてるだけじゃねぇか。傷つくのが恐い?傷つくのを恐れていたら一歩も進めねぇよ?楓はずっとそこにとどまり続ける気?僕の知ってる楓はもっと強かった、何に対してもヘラっと笑ってやり過ごすやつだと思ってた

45:黒豆
傷つきたくないなんて無理なんだよ、人は傷つき、傷つけて生きてるんだよ。何をそんなに傷つくのを恐れてる?

46:楓
楓はもう人を傷つけたくないんだよ

47:楓
楓の我が儘で傷つけてしまった人がいるんだよ、楓の気持ちを伝えたから傷つけてしまった人がいるんだよ。それを後から知って後悔に押しつぶされるんだよ、その人とはもう友達にすら戻れないんだよ。こんなこと学習してるのにまた繰り返すなんてただの馬鹿じゃないか

48:しまぱん
他人を傷つけたくない、か

49:黒豆
全員が全員、楓の言葉によって傷つくと思ってる?人間そんな弱くない

50:黒豆
ただ、楓の傷つきたくない、傷つけたくないって気持ちはわかった。もう会わないっていうやり方で相手を守ろうとすることは否定しない。でも、楓の気持ちを聞けて嬉しいと思う人もいるんだってことは頭に入れておいて

51:黒豆
決めるのは楓自身だ。周りがあーだこーだ言っても、僕は楓が決めたことに反対はしない

52:楓
うん、ありがとう。もうちょっと考えてみる

53:パン屋のおっさん
一件落着ってか?

54:カンロ飴
ここにきて黒豆の意外な一面を見た

55:黒豆
恥ずかしいです(//▽//)

56:しまぱん
突然のキャラ戻り!!??

57:ソラ
このソラ、黒豆様に感動しましたぁ!←

58:カンロ飴
黒豆様ぁ!ハハー

59:黒豆
敬え、そしてひれ伏せぇ!エヘ

60:パン屋のおっさん
黒豆は腹グロタイプだな……

61:黒豆
なにか言ったです?

62:パン屋のおっさん
何も言ってないっすよ!へへっじゃこの辺でお開きにしましょうかねぇ!ノシ

63:カンロ飴
恐るべし黒豆ノシ

64:しまぱん
黒豆だけは怒らせてはいけないな……ノシ

65:ソラ
さすが黒豆様だねノシ

66:黒豆
皆してひどいですノシ
スポンサーサイト



category:  第4章本音は何処

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://true0201.blog.fc2.com/tb.php/17-70923719
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

最新記事

カテゴリー

最新コメント